去年の夏ごろ、
きのこのたっぷり入ったカレーライスを食べたのをきっかけにして
きのこを料理のメインにする
「きのこダイエット」をスタートさせることにしました。

ルールを縛りすぎると長続きしなくなると思ったので、最初はシンプルに設定。

●夜ごはんに必ず、スーパーで1袋で売っている量だけきのこを入れる。
きのこの種類はそのときに食べたいと思ったものでオーケー

これだけです。
ある日はしめじ、
その次の日はえのきだけ、
さらにその次の日はエリンギ・・・
と、毎日違う種類のきのこにして
日替わりみたいな感じで夜のごはんに取り入れていきました。

一人暮らしだったのですが、
スーパーで売っている1袋分というのが絶妙で、
ついつい自炊をしてしまうと食材を余らせてしまうことがしばしば悩みのタネである一人暮らしにはぴったりの分量。
さらに、きのこ1袋は
1人で食べるにはちょっと多いくらいで、満腹感も得られて
続けやすい・・・と、いいことずくめでした。

きのこダイエットを始めてから2週間ほど経って、大きく変化したのは
お通じ。
スムーズに、しかも1回でかなりの量が出るようになりました。
体重もそれに伴って減っていったし、スッキリするしとても嬉しかったです。
78キロでスタートしたきのこダイエットは2週間で75キロを切り
3ヶ月で70キロを切りました。
効果はかなりあったと思います。

ただ、3ヶ月を過ぎたあたりから
さすがに、きのこに飽きてきました。
そろそろ、きのこは週に1回くらいにとどめておこうかな・・・
ダイエットの難しいところはここですね。いつかはゆるやかにダイエットの速度を落とさなくていけません。
ずっと同じ調子で続けるは無理ですからね。

ひとまずダイエットが終わったお祝いに、3ヶ月前にきのこカレーと出会ったお店にいき、ひとまず区切りとしてのきのこカレーを食べようとしましたが、気づくとトンカツをトッピングしていました・・・。
その後、それがきっかけで75キロまでリバウンドしてしまいましたが、なんとかふたたびきのこダイエットを再開し、上がり下がりを繰り返しながら現在は73キロくらいが平均値になっています。

きのこダイエットに限らず、
早めに効果の出るダイエットはたくさんあると思いますが
難しくて大事なのは、いかにどこでダイエットのスピードを緩めていくか。そして、その緩めたときに
甘い誘惑にまどわされないか。
これがとても大事だと思います。
みなさんも、スッキリデトックスも兼ねて一度きのこダイエットに挑戦してみてはいかがですか?