Browsing: Uncategorized

ダイエットマイスターcacmaが教える痩せるサプリの効力とススメ

ダイエットのスタート・エンジンは、女友達に先を越された時です。

ダイエットを成功させるには痩せるサプリを飲むのが一番なのは間違いないでしょう。
実際に痩せるサプリを飲むことでダイエットに成功した方は沢山います。

今回はそんなダイエットサプリにフォーカスをして本当に痩せる方法について解説をしていきます。

ダイエットは思い立ったときにすぐ始めるのが、まず基本で、それが一番大事なことのように思えます…。

なんといっても、ダイエットの必要性を感じる時は、夏になって薄着になるからですとか、夫からお腹の肉をなんとかしたら?と言われたとか、要するに自分でもずっとわかっていたけれど、とうとうその時がきちゃったから、そろそろダイエットしなきゃな、というような感じですよね。
でも、私が思うに、このようなきっかけじゃ、なかなかダイエットするエンジンはかからないのです。
やっぱり甘えが出たり、結局成功しないしなあと最初から結果がわかっているような気がして、要するに、本気にはなっていないのです。

薄着の季節になるからって、今年は海やプールは避ければ、あとはカーディガンを着ていれば腕やお腹は隠せそう…ですとか、夫から太ってると言われても、そうゆう自分だって太ってきてるし、そう簡単に言われても…と、甘えばかりの言い訳がわき出てきます。

私が思うに、本気でダイエットをスタートできて、続けられるのは、女友達を意識した時だと思うのです。

それは例えば、女友達と久しぶりにあったら、彼女が5キロくらい痩せて、明らかに綺麗になっていて、洋服もすっきりと露出度高くても痩せて着こなしていた…というのを目の当たりに見せつけられた時だと思うのです。

彼女は私と同じで、だんだん年齢のせいで痩せにくくなってきてるし、結婚後はもうパーティとかコンパとか、あまり行かないから、そこまでスタイルに気を遣ってもね…という感じで、ちょっとくらい太っていても良しとしようと思っている女性だと思っていた…。
そうゆう彼女より、私の方が早くダイエットに成功して、いつまでも綺麗で、洋服も似合っている女性、でいられると思っていた…。

なのに、そんな女友達に先を越されてしまった時に、やばい、私もダイエットを成功させなきゃと本気でエンジンがかかるのです。

一緒に入ったレストランでは、ランチローストビーフセットにしようと決めてきたのに、急遽、サラダランチに変更。
食後、お店を変えて話しに花が咲いて、彼女はレアチーズケーキと紅茶をオーダーしても、私はアイスコーヒーガムシロ抜きにする。

このように、本当にすぐにダイエットをスタートしなきゃのスイッチが入るのです。

こうして、外出帰り、いつもは街の有名パン屋さんでたくさん買い込み、夕方近くなってしまったからデパ地下でお弁当やお総菜を家族みんなの分を買って帰ってしまおう…というのがおきまりのパターですが、その日からは違います。
パンやさんやスルー、お総菜は家族の分だけとりあえず買い、自分は帰宅してから酵素ドリンクの瓶の箱をパントリーから取り出して、もう今夜から、酵素ドリンクファスティングをスタートするぞ…、という具合に、即スタートができるのです。

このような、真剣モードですと、ダイエットの成功も可能性きわめて高いですね。

痩せるサプリを飲んでダイエットが一番の近道

夏の暑さに耐えられず怠け癖がつく前にやらねばと思う。

夏って、暑いからいろいろ怠けますよね。。
特に外に走りに行こうともならないし、家から出るのさえ面倒くさいと思ってしまうこともしばしば。
友達との予定も立てずに、家で撮りだめたドラマなどをずっと見ていたいと思うことの方が多いです。
日中、特に11:00~16:00くらいは何をしてても暑いので、早く夏終わってくれー!と思っています。
重要だった痩せるサプリも絶えず飲み続けていました。

その情報を知ったのも痩せるサプリ.comさんです。こちらのサイトではダイエット専門家が監修を行っており的確なアドバイスをくれたので非常に参考になりました。
痩せるサプリ.comでは下記のように解説がなされています。

痩せるサプリダイエットは、飲むだけなので、長続きしなくて食べるのも大好きなあたしでも、続ける事が出来たのが良かったのだと思います。

痩せるサプリを使ったダイエット方法は、数あるダイエット方法の中でも1番お手軽かつ効果的な方法だと、今回の体験から私は確信しています。
出典:痩せるサプリメントランキング~1ヶ月で5キロ激やせ本気ダイエット

このように、痩せるサプリを飲むことによってダイエットの中でも効果を実感できる可能性は高いですし、非常に手軽です。

これから痩せたいと思っている方はダイエットの手段の一つとして痩せるサプリを摂取しても良いかもしれませんね。

スーパーもコンビニも遠いし、風のある夜にしか出歩きたくないすでに怠けものの私です。

だからこそ動かずに脂肪を蓄えて行ってしまう夏なのですが、家の中でクーラー付けずに我慢大会しても熱中症になるだけなので、私の場合は半身浴をしまくることにしています。
会社がクーラーが効きすぎなくらい寒く、日中汗を全くかかないので、家にいるときはお風呂にゆっくり浸かって水をたっぷり飲んでしっかり汗をかくことで、
0.5kg~1kgほど変化があります。

汗がダラダラ流れてくるので、ちょっと口に入ればしょっぱいし、体中の穴から水分でる感じだし。
それでも耐えて本を読んだり、マッサージしたり、携帯持って入ってゲームしたり(濡れるの注意!)1時間くらい入ってちょっとクールダウン。
もう1セット行ければいくし、無理だったら休憩からの爆睡(笑)
仕事の日はなかなか1時間もお風呂に入れなかったりもしますが、それでもドラマを見る時間をクールダウンの時間にあてたり、
休日にまとめて見るようにして、なるべく平日の夜でもお風呂に浸かるようにする努力だけはしているんですが・・。
それでも夏のお風呂は15分くらいで1回目の限界が訪れる気がしますね。
限界を通り越した先に答えがある!というよくわからない自信を持って、半身浴に挑んでいます(笑)
でもたまにやりすぎてクラっと来てしまうことが1年に2回くらいあるかな?(笑)
一人暮らしなのでそこは気を付けないといけないですね。

運動も痩せるサプリの効力を強めてくれる大切な物

スポーツは痩せるサプリの効力を強めてくれると言われています。本当は半身浴+運動して筋肉付けたい今日この頃。
でもなかなか体が重くて動かない。なので、無理に筋肉付けることはせず引締めることを中心にカラダ作りをしていこうと決めました。
冬になったらまた運動も増やしていけばいいかなと思うので、夏は暑くて逃げたくなるからまずは半身浴をしっかりやって汗をだして浮腫まないカラダを目標にしてみようかなと。

ぶよぶよよりは引き締まった体の方が見た目も健康的ですからね。
水着になる予定は特にないので、誰かに見せたいとかではなく、自己満足で引き締めようとしてるだけなので、無理に1時間も半身浴しなくていいですからね(笑)

ダイエットの失敗例と成功例について

ダイエットを始めたきっかけは、大好きな人ができて、その人に告白したら太っている人は女じゃないと言われて、見返してやろうと思ってダイエットを決意しました。それまでの食生活は、朝起きてからご飯を2杯と昼ごはんまでお菓子を食べ、昼食にラーメン2人前、お菓子を食べ続け、夕食ご飯2杯とデザートを食べ、一日中ゴロゴロしている日々で体重は70キロ近くありました。好きな人と出会って恋をするうちに、暴飲暴食はエスカレートしていき、気づけば足に肉割れがあるほど、太っていました。

失恋後は、有酸素運動でジョギングを取り入れてのですが、これが続かずに挫折してしまい、食制限が1番向いてるのだと思いました。炭水化物ダイエットを始めて、最初の1週間は地獄のように辛く、誘惑に何度も負けそうになりました。そんな中、体重が落ちているのに気がつき、喜びの反面辛さも勝っていました。

痩せるサプリを飲むことでダイエットはより一段と成功に近づくことでしょう。

一ヶ月後には、体に異変を感じ始め、日中眠気が襲い、体の脱力感とストレスによるイライラや集中力が継続できなくなり始めました。1ヶ月すぎて、不幸事の集まりの時にどうしても炭水化物を食べなくてはいけない場面で、一口口にした瞬間に、気づけば暴飲暴食していて、一ヶ月辛い思いをして落とした体重はあっという間に戻りました。それからダイエットを継続していく勇気がなくなり、再び心がおれ暴飲暴食を繰り返していました。

そんな中、グレープフルーツジュースに出会い、自分の中でマイブームになっていました。グレープフルーツジュースを飲んでいると、自然と食欲は抑えられ、イライラも無くなっているのに気がつき、グレープフルーツジュースダイエットを決意しました。排便コントロールも良くなり始め、体重は緩やかに落ち始めました。苦痛なく継続できることにストレスはなく、かれこれ四年経ちますが、未だに体重は落ちています。

暴飲暴食は軽減され、お菓子を食べたいと言う欲求はなくなり、今では健康的な生活を送れています。お腹が空けばグレープフルーツジュースを飲んで紛らわし、食前にはコップ1杯のグレープフルーツジュースを飲むだけで、食事制限ができ、少量のご飯でも満足できるようになりました。グレープフルーツジュースは安く購入できるので、家に何本も貯蓄しておいて、常に継続できる状態にしています。未だにやっていますが、ストレスはなく日常のイライラなどなくなりました。ダイエットもできて体の調子もよく、風邪など病気にならないので、未だに成功したなと実感しています。

{ Add a Comment }

ダイエットは運動と無理のない食事制限が効果あります。

豊かな日本には様々な美味しい食べ物があります。日本人は、車や電車などで移動する為、あまり歩きません。仕事もパソコンなどのデスクワークの場合、体を動かしません。しかし、脳は疲れてお腹が減るので食事はしっかり食べます。動かないで食べるので、どんどん太ります。テレビや本屋では様々なダイエット方法が紹介されています。これを食べれば痩せるや、置き換えダイエットや、この運動をすれば痩せるなど様々です。私は今まで色々なダイエットを試しました。一番痩せたのが、炭水化物を抜いて、その他の食事を抜いた時です。要するに、極端な食事制限です。これは、毎日体重計に乗る度に痩せました。もちろん、飲み物も砂糖の入っでいない水やお茶です。1ヶ月ぐらいで8キロぐらい痩せました。痩せたので、もう極端な食事制限をやめて今まで通りの普通に食べる生活に戻ったら、あっという間に体重が戻りました。要するにリバウンドです。体重が戻るのは、本当にびっくりするぐらい早かったです。しばらく、ダイエットは行わず、このままではいけないとスポーツジムに入会しました。私が入会したのがボクササイズのジムでした。テレビでボクササイズの特集がやってて、痩せると言っていたので初めてみました。どうせ続かないと自分で思っていました。私は学生時代、全く運動をしなかったので、最初は体が動かずに苦労しました。ボクササイズ教室は痩せている人が多く、太っていて恥ずかしかったです。ボクササイズ教室はみんなで練習時間があって、先生のミット打ち、個人でサンドバック打ち、みんなでサンドバック打ちみたいな感じでした。ボクササイズは個人スポーツだから、1人で体を動かすのかなあと思っていましたが、みんなで体を動かす事が多かったです。次第に回りの人とも話すようになり、行くのが楽しくなってきました。あと、運動すると何故か食事の量が自然に減り、健康を考えるようになりました。無理な食事制限はしないで、続けられる食事制限をしました。ボクササイズは週に3回から4回通うようになりましたが、そこまで痩せません。ダイエットというより、ボクササイズを楽しむ事に熱中していました。酒を飲むと暴飲暴食してしまうので、酒はやめました。初めて半年で少し痩せてきて、初めて1年ぐらい経つと一気に痩せました。10キロは痩せてました。ボクササイズに通い痩せてモテ期がきました。そして、無事結婚もできました。今も週に2回から3回通い体型をキープしています。

{ Add a Comment }

MEC食ダイエットをしてみました。その感想って?

今年に入ってから
MEC食ダイエットを始めてみました。
MECとは、
「Meet」(肉)
「Egg」(卵)
「Cheese」(チーズ)
の3つの食品の頭文字をとったもので
これらの食品を主に摂取することで
タンパク質や脂質といった、人間が生きていく上で大切な成分はきっちりと摂取し、
余分なもの(炭水化物、糖質)を
極力摂取しない食事になるので
健康にもなるし、さらにダイエット効果もある!
というのがこのダイエットのコンセプトです。
この3つをメインに摂取するということは、すなわち炭水化物や糖質をとる量が減るということなので、
その点においては
いわゆる炭水化物ダイエットや
ローカーボダイエットに似ているところがありますね。
これらのダイエットはとにかく炭水化物を摂らなければ良い、という考えに近いのに対し
MEC食は、摂るべき成分はしっかりと摂れるようにしましょう、という意味合いも含んでいるといえます。

お肉は、ビタミンBが豊富な豚肉がベストと言われているそうですが、
特に縛りはないようです。
私は鶏肉と豚肉が大好きなので、
主にこの2つを交互に食べることにしました。
卵はそれ自体完全栄養食と呼ばれるくらい栄養に良いことは知られていますが、人によってはついつい摂るのを忘れがちだったりします。
私もそうだったので、まずは夕飯には必ず卵を使った料理をすることにしました。
といっても、あれこれ凝って料理をするとすぐにめんどくさくなってしまうので、
豚肉や鶏肉をグリルしたものに
とろっとろの半熟卵と、あつあつのとろけるチーズをかけたものを
とりあえず週に2回食べることにしました。
その時に他に食べるものは野菜のみです。
炭水化物たっぷりの麺類やお米は徹底的に排除しました。

MEC食ダイエットは、結構即効性のあるダイエットだと思います。
開始から1週間で、
なんと73キロの体重がはやくも
69キロになりました。
なかなか70キロ台の壁を越えることができなかったので、嬉しかったです。
また、朝昼晩完全に炭水化物を避けようとすると、すぐにリバウンドするだろうな、と自分でわかってたので
徐々に平日の夜だけMEC食にして、他の時間や休日は、
炭水化物は多少摂取するけれども今までよりは量を減らす(ごはん1杯だったのを、2分の1杯くらいにする)
ように心がけました。

そのため、徹底的にMEC食にしているわけではないので、体重は68キロあたりを境に停滞していますが、
やはり長い間続けることができるかどうかが、最もダイエットの重要なところ。みなさんも、緩い感じのMEC食ダイエット、一度試してみてはどうでしょうか?

{ Add a Comment }

ダイエットに健康増進を兼ねてエアロバイクを始めました!

30代中盤の男性です。先月、エアロバイクを買いました!ダイエットの用途ももちろんありますが、本当の目的はむしろ「成人病の予防」で、私は運動する習慣がないので、糖尿病、痛風、高血圧といった生活習慣病の予防のためです。また、諸事情があって今は通勤する仕事をしておらず、体がなまっているため体力増進の目的もあります。私は肥満体で、身長が165センチですが体重は85キロ近くあります。エアロバイクを導入した時点では、ウェストは110センチ近くありました。最初は15分ほどで息が上がっていたのも、半月ほどで慣れ、足に筋肉がついてきて、今では一日30分漕いでいます。運動を続けた結果、ウェストは5センチほど減りました。エアロバイクのいいところは、やはり「外に出る必要がない」ところだと思います!雨でも寒くても、全く気候に左右されずに運動できます。さらに私の買ったモデルは静音性が高いため、マンション暮らしですが時間も気にせずに取り組めます。さすがに真夜中にやることはあまりないですが、だいたい23時か24時あたりの、外出から帰ってきたあとでもできるのでとても利便性高く重宝しています。実は今まで、ウォーキングやジョギングを何回かトライしたことがあるのですが、長く続くどころかすぐやらなくなってしまっていました。さらにジム通いもしましたが、費用が高いのと準備が面倒で、これも続かず…。エアロバイクは着替えなどの準備も楽なのがいいですね。私は下着のトランクスとランニングシャツ姿でやっています。室内なのでこれでもいいんですね。足の、特に太ももにガッツリと筋肉がつきました。最初の目的である「筋肉質の体づくり」は成功したと思われるので、今後はこれを維持していくつもりです。また、ダイエットと並行して「顔マッサージ」も始めました。私は顔が下膨れで、まぶたや額のあたりにも肉がついて垂れ下がっているので、シャワーを浴びるときに、5分ほど揉んだり伸ばしたりしています。これを一ヵ月続けると、顔つきがかなりシャープになりました。お金も手間もかけずに顔を変えられるのでこれはオススメです!また、運動をして思ったのは、日々生きていくうえである程度の苦痛もあったほうがいいということ。苦痛があり、それを乗り越えたときの達成感が生きる喜びになりますね。経営者や富裕層の人にスポーツ好きが多いのも、そういう理由なのだと思います。最近では、地元のサークルでバドミントンに勧誘されたため、軽度のスポーツを楽しむ人間を目指していこうと思っています!

{ Add a Comment }

きのこのたっぷり入ったカレーライスダイエットをしました。

去年の夏ごろ、
きのこのたっぷり入ったカレーライスを食べたのをきっかけにして
きのこを料理のメインにする
「きのこダイエット」をスタートさせることにしました。

ルールを縛りすぎると長続きしなくなると思ったので、最初はシンプルに設定。

●夜ごはんに必ず、スーパーで1袋で売っている量だけきのこを入れる。
きのこの種類はそのときに食べたいと思ったものでオーケー

これだけです。
ある日はしめじ、
その次の日はえのきだけ、
さらにその次の日はエリンギ・・・
と、毎日違う種類のきのこにして
日替わりみたいな感じで夜のごはんに取り入れていきました。

一人暮らしだったのですが、
スーパーで売っている1袋分というのが絶妙で、
ついつい自炊をしてしまうと食材を余らせてしまうことがしばしば悩みのタネである一人暮らしにはぴったりの分量。
さらに、きのこ1袋は
1人で食べるにはちょっと多いくらいで、満腹感も得られて
続けやすい・・・と、いいことずくめでした。

きのこダイエットを始めてから2週間ほど経って、大きく変化したのは
お通じ。
スムーズに、しかも1回でかなりの量が出るようになりました。
体重もそれに伴って減っていったし、スッキリするしとても嬉しかったです。
78キロでスタートしたきのこダイエットは2週間で75キロを切り
3ヶ月で70キロを切りました。
効果はかなりあったと思います。

ただ、3ヶ月を過ぎたあたりから
さすがに、きのこに飽きてきました。
そろそろ、きのこは週に1回くらいにとどめておこうかな・・・
ダイエットの難しいところはここですね。いつかはゆるやかにダイエットの速度を落とさなくていけません。
ずっと同じ調子で続けるは無理ですからね。

ひとまずダイエットが終わったお祝いに、3ヶ月前にきのこカレーと出会ったお店にいき、ひとまず区切りとしてのきのこカレーを食べようとしましたが、気づくとトンカツをトッピングしていました・・・。
その後、それがきっかけで75キロまでリバウンドしてしまいましたが、なんとかふたたびきのこダイエットを再開し、上がり下がりを繰り返しながら現在は73キロくらいが平均値になっています。

きのこダイエットに限らず、
早めに効果の出るダイエットはたくさんあると思いますが
難しくて大事なのは、いかにどこでダイエットのスピードを緩めていくか。そして、その緩めたときに
甘い誘惑にまどわされないか。
これがとても大事だと思います。
みなさんも、スッキリデトックスも兼ねて一度きのこダイエットに挑戦してみてはいかがですか?

{ Add a Comment }

午後の長い時間甘味への誘惑を徹底して防ぐには

リバウンドというのは怖いもので、ちょっとしたきっかけから甘味への誘惑を断ち切れなくなり、一気に食べてしまった数日後には数キロも増えている体重に後悔の念を抱くというパターン。良く無い事と分かり切ってはいるのですが、疲れやイライラが溜まるとどうしても身体が甘味を強く欲してしまい、結局少しぐらいなら大丈夫…と自分に対する甘さが出てしまうのです。
自宅の目に付き易い所に甘味を置いておくと特に危ないもので、意識しなくとも自然とそこに手が伸びてしまいます。始めのうちはしっかり意識を持っておけば大丈夫…という結構甘い考えでいたのですが、それだけでは甘味への誘惑は防ぎ切れないと悟り、それ以降は一切間食用の甘味を買うのを止め、その代わり口寂しくならない様お茶やブラックコーヒーの類を積極的に購入する様になりました。
いずれも強いカフェイン入りでダイエットにも良いのでしょうが、甘味を断ち只でさえ空腹気味のお腹にこれらを大量に入れてしまうと、気持ち悪くなる原因ともなってしまいますから、いずれにせよ適量を守って楽しむ、というのが大前提となります。
それでも食事後2杯もブラックコーヒーを飲めばお腹の満足度も十分なレベルとなり、それ以上甘味を欲しなくなるので安心。職場で常に頭を働かせる平日であれば缶のブラックコーヒーに加え、緊急のエネルギー補給用として最低限の甘味を許すケースもありますが、あくまで自宅では甘味は厳禁なのです。
問題なのは、これら飲料カフェインが時として睡眠に悪影響を及ぼしてしまう事。特に午後の最も甘味を欲する時間帯に代用としてこれらを飲むと、そのカフェインが夜間に作用してしまい、寝付きが悪くなったり眠りが浅くなったりします。最近ではノンカフェインタイプのお茶で代用するケースも増えていますが、依然コーヒーにはその様なタイプは無く、特にコーヒー好きの私にとっては辛い展開と言わざるを得ません。
もっとも、一番辛いのは無限に長く感じる午後から夕食の間に何も食べる事が出来ないという点に変わり無く、休日であれば、その間はひたすら趣味や運動に打ち込んでお腹の事を頭の中から忘れ去れる様頑張っているのですが、一旦お腹が鳴り始めると途端に意識がそちらに向いてしまい、中々難しいものです。
現在はお茶やコーヒーを気持ち悪くならない程度にまで減らした上、空腹が気にならない様ちょっとトレーニングで身体を動かした直後は布団の上に横になり、余計な事を考えず昼寝をしています。
頭で余計な事まで考えるとすぐにエネルギーを使い余計お腹が空きますし、むしろ昼寝で意識を飛ばしてしまった方が時の流れも早く感じられ、意外と夕食まで我慢出来るものなのです。

{ Add a Comment }