今年に入ってから
MEC食ダイエットを始めてみました。
MECとは、
「Meet」(肉)
「Egg」(卵)
「Cheese」(チーズ)
の3つの食品の頭文字をとったもので
これらの食品を主に摂取することで
タンパク質や脂質といった、人間が生きていく上で大切な成分はきっちりと摂取し、
余分なもの(炭水化物、糖質)を
極力摂取しない食事になるので
健康にもなるし、さらにダイエット効果もある!
というのがこのダイエットのコンセプトです。
この3つをメインに摂取するということは、すなわち炭水化物や糖質をとる量が減るということなので、
その点においては
いわゆる炭水化物ダイエットや
ローカーボダイエットに似ているところがありますね。
これらのダイエットはとにかく炭水化物を摂らなければ良い、という考えに近いのに対し
MEC食は、摂るべき成分はしっかりと摂れるようにしましょう、という意味合いも含んでいるといえます。

お肉は、ビタミンBが豊富な豚肉がベストと言われているそうですが、
特に縛りはないようです。
私は鶏肉と豚肉が大好きなので、
主にこの2つを交互に食べることにしました。
卵はそれ自体完全栄養食と呼ばれるくらい栄養に良いことは知られていますが、人によってはついつい摂るのを忘れがちだったりします。
私もそうだったので、まずは夕飯には必ず卵を使った料理をすることにしました。
といっても、あれこれ凝って料理をするとすぐにめんどくさくなってしまうので、
豚肉や鶏肉をグリルしたものに
とろっとろの半熟卵と、あつあつのとろけるチーズをかけたものを
とりあえず週に2回食べることにしました。
その時に他に食べるものは野菜のみです。
炭水化物たっぷりの麺類やお米は徹底的に排除しました。

MEC食ダイエットは、結構即効性のあるダイエットだと思います。
開始から1週間で、
なんと73キロの体重がはやくも
69キロになりました。
なかなか70キロ台の壁を越えることができなかったので、嬉しかったです。
また、朝昼晩完全に炭水化物を避けようとすると、すぐにリバウンドするだろうな、と自分でわかってたので
徐々に平日の夜だけMEC食にして、他の時間や休日は、
炭水化物は多少摂取するけれども今までよりは量を減らす(ごはん1杯だったのを、2分の1杯くらいにする)
ように心がけました。

そのため、徹底的にMEC食にしているわけではないので、体重は68キロあたりを境に停滞していますが、
やはり長い間続けることができるかどうかが、最もダイエットの重要なところ。みなさんも、緩い感じのMEC食ダイエット、一度試してみてはどうでしょうか?